読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月12日ライフイズミュージックの朝。赤倉さんと2人で回らない頭を使いながら昼食をとり秋葉原グッドマンへ。実質1年くらい前から考えられていたイベントで主催はたっちさん。


音楽に人柄が出るのはよく見ますが会場中にたっちへの、たっちからの、愛が満ち溢れていた。こんなの見た事滅多にない。受け取りにくい過剰なサービスだったり愛想のいい挨拶ではなくて全て実行でのみ表現する気持ち。リハーサルの時から今日は特別な日になると知っていました。去年とてもお世話になり30時間を福岡で共に過ごしたスッパ

さん登場。奇才、奇という字が付く単語なら大抵当てはまるDJレコード水越。ここでもスッパさんをDJに起用したたっちの超能力。


初見、エネルギッシュゴルフ。最近福岡によく来ていた印象でしたがやっと見れました。DJブースを含む即興から素晴らしい演奏。大好物。親しみのあるメロディを裏切るBPMとタイミング。LO-Fi、という言葉って誰が信用してるんですか?とんでもなく高い技術と探究心。音楽を知る事、練習する事、見せない事。


ビニールハウス5、こちらも可愛らしさがある様で中身は怪物。前評判を聴いていてかなり期待していたのですがそれ以上。自分の出演順の前という事もあり途中退場したので知った気になって感想とか書きたくないのでここまで。


自分達の番。今回はレコ発。

前述の未踏峰セッションで超えたかった内容は音楽であろうとしない事。音の遣り取りと差し引きをやめる事。完成する前に御破算させる事。バランスは勝手に合えば良いバンドなのでバランスなんか合わせに行かない事。それでいて合奏である事。長いや、どうでもいい。

多分ある程度やれた。


コンベックスレベル、この日を楽しみにしていました。一曲目から答えをもらいました。人と音楽が同一である事。人が無意識に歩く様に当然の様に鳴り響く音、コード、リズム。とにかく高い。この瞬間を一年前から待っていたたっちへ改めて敬意。会場中がステレオのスピーカーになった様なグルーヴの中、何か名前もつける事が出来ないものが形になろうとする瞬間を目撃しました。

ホントは後日談とか感謝とか表したいのだけれど長くなってしまい、仕事にも、次にも向かわなければ行けない時間になったのでここまで。

2日間関係して下さった皆様ありがとうございます。バンドの感想のたかが文章の長い、短い、淡白、濃厚で僕の気持ちが誤解されない事を祈りながら投稿。