読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

例えば

作っておいて何だけど、こういうところに心情を書いて済ましてはいけないと思う時があるのです。


思い付いて、炭の様にくすぶっていた所に息を吹いて火が育つような、また元の木炭に戻ってしまうような。


欲しいと思って拾い集めてみたらバカバカしくなって捨てたり。


行ってみたら帰りたくなったのにまた寄り道するような。


近頃は1人とかで歌うのもいいなと思っているけど弾き語りっていうのも何か違う。まあいいや、その機会を待ってお行儀よく練習しておきたい。


いつか本を書けると思っています。きっと短いけど