うむ。

回収のアテもないまま音楽を続けるというのはホントに難しいのです。

1人で演奏出来るタイプではないので尚更。

後でまた日記書こう。